弁護士費用
 
    法律相談

個人のご相談
30分        5500円(税込)
それ以降10分ごとに 1100円(税込)
 (初回相談は、原則として1時間まで)
 
資力要件を満たす方は、法テラスの法律相談援助を利用できます(無料相談となります)。

    文書作成(民事)
 
契約書・通知文書作成
 3万円(税込)〜
 
経済的利益の額や、事案の複雑さによる。
原則として、文書作成のみの依頼はお受けしていません。




    受任事件
まず、法律相談を行います。
相談後、希望される方には、弁護士費用の見積もりをお出しします。
委任契約書を交わしてから、事件処理を行います。

以下の金額は、目安です。また、別に、実費がかかります。
着手金は受任時に、報酬金は終了時に、払うお金です。
 
資力等の要件を満たす方は、法テラスの代理援助を利用できます。その場合、弁護士費用は、当事務所の基準による金額ではなく、法テラスが決定する金額になります。

    民事事件

1 調査事件
 標準   11万円(税込)〜
 消費者事件 5万5000円(税込)〜
 
 資料収集、法律調査、法的判断、その他。
 見通しが不明な場合、まず調査事件として受任することを提案する場合があります。
 
2 交渉事件、訴訟事件、保全・執行事件
 旧日弁連基準に準じる。
 調査事件から移行する場合、調査事件の費用を考慮して調整します。

    家事事件

1 離婚
 着手金22万円(税込)〜、
 報酬金22万円(税込)〜
 
2 成年後見申立
(標準)16万5000円(税込)
 
3 その他
 旧日弁連基準に準じる。
 
 
    債務整理

1 任意整理
(標準)
 着手金 債権者1社あたり3万3000円(税込)
 減額報酬金 なし
 過払金回収報酬金 回収額の22%(税込)

2 自己破産
(標準)27万5000円(税込)
 
3 小規模個人再生
 住宅資金特別条項あり (標準)44万円(税込)
 住宅資金特別条項なし (標準)33万円(税込)
 
 
    刑事事件

1 刑事弁護(私選)
 着手金33万円(税込)〜、
 報酬金22万円(税込)〜
 
 重大事件や、否認事件では、高くなります。
 
2 告訴
 22万円(税込)〜





参考:旧日弁連基準(消費税別)
訴訟事件
経済的利益の額着手金報酬金
300万円以下の部分8%16%
300万円超3000万円以下の部分5%10%
3000万円超3億円以下の部分3%6%
3億円超の部分2%4%
着手金最低額10万円